2021年01月24日

2021年版:京都十六社朱印めぐり(3)

京都府も大阪府、兵庫県とともに1月14日に緊急事態宣言が出され、不要不急の外出自粛となったのだが20日に四条烏丸へ行かねばならない用件があり、久し振りに中心街へ出かけた。
昼頃には用件が終わり、帰りにランチで生ビールというのが定番コースなのだが昼の外食もできるだけしない方がいいらしいのでこれはやめた。
その代わりと言う訳ではないのだが粟田口の粟田神社へ回り御朱印をいただいてきた。

***** 2021:京都十六社朱印めぐり *****
【5】粟 田 神 社                参拝日:1月20日(水)
* 境 内 と そ の 周 辺
境内へ向かうこの石段を上るのが結構きつく感じるようになってきた。
aw_0120_01.jpg

aw_0120_03.jpg

aw_0120_04.jpg

aw_0120_05.jpg

aw_0120_06.jpg

aw_0120_07.jpg

aw_0120_08.jpg

* 太郎兵衛神社と赤煉瓦雍壁
境内の南側に摂社の太郎兵衛神社があり、その奥に赤煉瓦の雍壁がある。
雍壁とは隣が高台の壁になっているのでその崩落や崩れを防止するための煉瓦塀のこと。
aw_0120_10.jpg

aw_0120_11.jpg

aw_0120_12.jpg

aw_0120_13.jpg


* 境 内 か ら の 眺 め
粟田神社は高台にあるのだが周辺は木々で覆われていたり、高台の壁になっていたりして展望は良くないのだが北側だけが少し開けている。平安神宮の大鳥居の一部が見える。
aw_0120_09.jpg




posted by T.Hatayama at 15:05| Comment(0) | 社寺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: