2020年09月22日

京都国立近代美術館

***** 京(みやこ)のくらし二十四節気を愉しむ *****

京都国立近代美術館でやっている「京(みやこ)のくらし−−−二十四節気を愉しむ」の展覧会が7月22日までだったので9月16日に観に行ってきた。
京都のくらしの中に自然と芸術が密接なつながりがありそれが生活の中に溶け込んでいる。その季節の移ろいを二十四節気で分け、その季節の沿って、自然、草花。祭の行事、くらしの器や着物なで表した作品を展示されている。
いろんな分野の作品を通して京都のくらしを見せてくれる展示会だった。
近代美術館の一階ロビーと窓から眺める岡崎周辺を撮ってみた。

* 国立京都近代美術館の外観
0917_01.jpg

0917_02.jpg


* 展 覧 会 の 拝 観 券
◆チケットの画像は「北沢英月《祇園会》1936年」
0917_03.jpg

* 館 内 1 階 休 憩 所
0917_04.jpg

0917_06.jpg


* 休 憩 所 前 の 庭 園
0917_07.jpg

0917_08.jpg

*4 階 展 示 室 前 の 休 憩 所 か ら の 眺 め
◆ 赤い鳥居は平安神宮の大鳥居。鳥居の向こうは「京都市京セラ美術館」。
0917_09.jpg

0917_10.jpg

posted by T.Hatayama at 18:01| Comment(0) | 京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: