2019年02月05日

京都十六社朱印めぐり: 参拝記念の干支置物


【京都十六社朱印めぐり】 [ 補 遺 ]

十六の神社の朱印を集めた朱印帳を最後に朱印を受けた神社で見せると
記念に干支の置物がいただける。これでこ「京都十六社朱印めぐり」が終わるわけだが、集めた朱印帳はこの一年間のお守りとなる。
厄除け、家内安全、病気平癒、旅行交通安全、学問成就、商売繁盛、安産とご利益も色々とある。
さて、この一年どんな年になるやら〜健康な今が持続できればそれで充分なのだが・・・



【 本 殿 と そ の 周 辺 】

0205_10.jpg



【  朱  印  帳  】

0205_11.jpg
posted by T.Hatayama at 14:53| Comment(0) | 社寺

京都十六社朱印めぐり: O 御 香 宮


【京都十六社朱印めぐり】 [その16](最終回)

1月4日、今熊野神社からスタートした
も、1月31日にお参りしたこの御香宮が最後になった。
期限は2月15日まであるのだが、一応の目安として1月中には十六の神社を回り切りたいと思っていた。
この神社はわが住まいの氏神でもあり今年に入って既に2回お参りに来ている。
「京都十六社朱印めぐり」の十六ヶ所目の神社が我が家から一番近い御香宮神社が最後になった。


*** L 御 香 宮 (ごこうのみや) ***
安産守護神と言われる神功皇后が主祭神。安産祈願や子育て祈願のお参りする人が多い。
境内から湧き出る清泉は「石井の御香水」として知られ、伏見の七名水の一つ。現在でも湧き出る水を毎日とりに来る人が多い。
伏見鳥羽の戦いの折にはこの御香宮神社が官軍(薩摩藩)屯所となった所としても知られている。


0205_01.jpg

0205_01_1.jpg

0205_02.jpg



【 本 殿 と そ の 周 辺 】

0205_03.jpg

0205_04.jpg

0205_05.jpg

0205_05_1.jpg

0205_06.jpg



【 本 殿 裏 の 白 梅 】

0205_07.jpg

0205_08.jpg



【 御 香 宮 神 社  の 朱  印 】

0205_09.jpg



【「京都十六社朱印めぐり」のマイマップ】(完成版)

posted by T.Hatayama at 14:01| Comment(0) | 社寺

2019年02月04日

京都十六社朱印めぐり: N 長岡天満宮


【京都十六社朱印めぐり】 [その15]

長岡天満宮は京都市内から離れているので1月30日にここだけ一か所を参拝することにした。
JRでも阪急電車でも行けるのだが、歩く距離が少なく行きやすい阪急電車で行った。
「長岡天神」駅で降り西口で降りる。線路沿いに大阪(南)方向に歩けば、広い天神通りに出る。天満宮の鳥居が目の前に見えるので迷うことはない。


*** N 長 岡 天 満 宮 (ながおかてんまんぐう) ***
天神通りから石段を上り鳥居をくぐるとおおきな「八条ヶ池」目に入る。
ここはまた真っ赤な「キリシマツツジ」でも知られた名所である。


【天神通りの突き当りに建つ大鳥居】

1902_41.jpg


【 八 条 ヶ 池 と 水 上 橋 】

1902_49.jpg



【 境 内 に 入 る 鳥 居 】

1902_42.jpg

1902_43.jpg



【  本   殿  】

1902_44.jpg

1902_45.jpg


【 末 社 の 稲 荷 大 明 神 】

1902_48.jpg


【 菅 公 頌 徳 詩 】

1902_46.jpg

1902_47.jpg



【 梅 林 の 梅 】

1902_50.jpg



【 西 院 春 日 神 社 の 朱 印 】

1902_51.jpg



【「京都十六社朱印めぐり」のマイマップ】

posted by T.Hatayama at 18:13| Comment(0) | 社寺

2019年02月03日

京都十六社朱印めぐり: M 西院春日神社


【京都十六社朱印めぐり】 [その14]

吉祥院天満宮から春日神社へは西大路通りを北上するのだが四条通まで行かねばならない。時間的にもここは市バスを利用するしかない。
天満宮に近くの市バス停留場に止まる市バスでは五条通を曲がってしまい春日神社まで行かない。
西大路通りを少し歩き西大路駅前のバス停から西大路を北上するバス乗り「西大路四条」で降りる。
阪急「西院」駅に近いから、これで直行で行けば簡単に行けるのだが・・・

*** M 西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ) ***
春日神社は西大路通りより西の春日通(佐井通)に面している。二つの鳥居をくぐり境内に入る。

【春日通に面した東の鳥居】

1902_31.jpg

1902_38.jpg


【 春 日 神 社 の 境 内 】

1902_35.jpg

1902_33.jpg

1902_34.jpg

1902_32.jpg

1902_39.jpg


【 手 水 舎 の 横 に 一 願 蛙 】

1902_37.jpg

1902_36.jpg


【 西 院 春 日 神 社 の 朱 印 】

1902_40.jpg


【「京都十六社朱印めぐり」のマイマップ】

posted by T.Hatayama at 21:23| Comment(0) | 社寺

京都十六社朱印めぐり: L 吉祥院天満宮


【京都十六社朱印めぐり】 [その13]

六孫王神社から吉祥院天満宮までは歩ける距離ではあったのだが、この日は寒い日で風もあり冷たかった。東寺付近から天満宮のある西大路十条までのバス便もく、西大路九条まで市バスで行そこから歩いた。
*** L 吉祥院天満宮(きっしょういんてんまんぐう) ***
菅原道真の生誕の地と言われているのがここ吉祥院天満宮とある所。

【南側(十条通側)の鳥居】

1902_22.jpg


【東側(西大路通側)の鳥居】

1902_21.jpg


【 横 に 長 い 本 殿 】

1902_23.jpg


【 この地域の地名の由来となった 吉 祥 院 社 】

1902_24.jpg


【 胞 衣 塚 (えなづか)】

1902_25.jpg


【 境 内 で の 葉 ボ タ ン 展 】

1902_27.jpg

1902_28.jpg

style="border:groove 10px #ff6500;padding:5px;"
1902_26.jpg


【 南 鳥 居 の 前 の 弁 財 天 社 】

1902_28_1.jpg


【 吉 祥 院 天 満 宮 の 朱 印 】

1902_29.jpg

【「京都十六社朱印めぐり」のマイマップ】

posted by T.Hatayama at 12:43| Comment(0) | 社寺